会社概要

株式会社気象データシステムは、「拡張アメダス気象データ(EA気象データ)」を公開してきました。EA気象データは,気象庁のアメダスの観測値をベースとし、アメダスでは観測されていない気象要素や欠測値を補充することにより、信頼性と汎用性を高めた気象データベースです。また、世界の気象データベースWEADAC、通気壁体の遮熱性能を評価するソフトウェアShadeWall、熱橋のある壁体の断熱性能を評価するソフトウェアTB1も提供しています。株式会社気象データシステムは、これらの気象データやソフトウェアの発信を通じて、社会に貢献することを目指します。

会社名株式会社気象データシステム
英語表記:Meteorological Data System Co., Ltd.
設立年月日2007年10月1日
資本金500万円
役員代表取締役 赤坂 裕
所在地〒890-0065
鹿児島県鹿児島市郡元1-21-40鹿児島TLO内
(鹿児島大学産学官連携推進センター2階)
お問い合わせ先E-mail:ea@metds.co.jp
TEL:099-284-1631(鹿児島TLO)
※お問い合わせはE-mailでお願いします。
事業1.気象データ関連データベース及びソフトウェアの開発
2.気象データ関連データベース及びソフトウェアの販売、カスタマイズ、ライセンス、及びコンサルティング
3.省エネルギー、新エネルギー、及び住環境性能に関するソフトウェアの開発
4.省エネルギー、新エネルギー、及び住環境性能に関するソフトウェアの販売、カスタマイズ、ライセンス及びコンサルティング
5.省エネルギー、新エネルギー及び住環境性能に関する情報提供及び教育支援
関連分野上記事業を通じ、以下の事項に貢献することを目指しています。
1.建築設計
2.建築内部環境計算
3.建築省エネルギー計算
4.太陽エネルギーや風力エネルギーの利用
5.日射による健康影響評価
6.日射による材料劣化診断
7.バイオマス生育予測
8.環境教育