MDSからのお知らせ

設計用気象データを再公開

設計用気象データを再公開しました。
改良されたver3.0には以下の特徴があります。

・他のプログラムに依存せず、単独で動作します。
・ユーザーインタフェイスに一部機能を追加しました。

製品の紹介「設計用気象データ」

MDSからのお知らせ

  1. 地中温度、A領域紫外線、B領域紫外線の計算を、...
  2. 設計用気象データを再公開しました。改良されたver3.0では、...
  3. データの可視化に特化した「EAグラフィックツール」を公開...
  4. 拡張アメダス(EA)気象データを、EnergyPlusの入力気象データであるEPWフォーマットに変換...
  5. 世界3726都市の気象データを収録した「WEADAC」の地点情報を公開しました。