MDSからのお知らせ

EA気象データをEPWフォーマットに変換した気象データを公開

拡張アメダス(EA)気象データを、EnergyPlusの入力気象データであるEPWフォーマットに変換した気象データを公開しました。EPWフォーマットに関する技術解説のほか、サンプルデータをダウンロードできます。詳しくは、「EA気象データ/EPWフォーマット」のページをご覧ください。

技術解説ののダウンロード →  EA/EPW 技術解説
EPWサンプルのダウンロード →  「EA/EPW」のサンプルデータ(実在年2010年、鹿児島806)

「EA気象データ/EPWフォーマット」製品紹介ページへ

MDSからのお知らせ

  1. 設計用気象データを再公開しました。改良されたver3.0では、...
  2. データの可視化に特化した「EAグラフィックツール」を公開...
  3. 斜面日射、斜面照度の計算機能を付加した、新しい基本セット、EA DataNavi6をリリース...
  4. 拡張アメダス(EA)気象データを、EnergyPlusの入力気象データであるEPWフォーマットに変換...
  5. 2016年11月18日、気象データシステムは、新しい拡張アメダス気象データを公開しました。
  6. 世界3726都市の気象データを収録した「WEADAC」の地点情報を公開しました。