MDSからのお知らせ

HASP,SMASH入力ファイル作成機能を付加した新たな基本セットを公開

最新版基本セット「EA DataNavi 5.1」を公開しました。
「EA DataNavi 5.1」のマニュアルはこちらからダウンロードできます。
技術解説・マニュアル 拡張アメダス気象データ

最新版では、一部の不具合を修正しています。確認された不具合は、「2次データとして、風速高度補正をした値を追加する場合本来の数値の1/10として表示される」ものです。ユーザーファイル(***.uf1、***.fmf)に、すでに、風速高度補正をした値を追加しておられる場合は削除をお願いいたします。最新版の基本セットでは、高度補正をした風速を追加する場合だけでなく、他のデータも正常に出力されていることを確認しています。

ご不便をおかけしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

MDSからのお知らせ

  1. 地中温度、A領域紫外線、B領域紫外線の計算を、...
  2. 設計用気象データを再公開しました。改良されたver3.0では、...
  3. データの可視化に特化した「EAグラフィックツール」を公開...
  4. 拡張アメダス(EA)気象データを、EnergyPlusの入力気象データであるEPWフォーマットに変換...
  5. 世界3726都市の気象データを収録した「WEADAC」の地点情報を公開しました。