ユーザーサポート

このページでは、弊社取扱い製品のバグ情報や修正プログラムを提供しております。

地中温度計算プログラムGTWinの不具合(support No.01)

ナビゲーションプログラムEADataNaviの「2次データの計算と追加」ウィンドウで「地中温度」ボタンを選択すると“GTWin’UseOldRWY’の取得に失敗しました。” とエラーメッセージが表示され、地中温度計算プログラムGTWinが起動しない。
※対象プログラムは、現行製品ではなく、2005年より販売している書籍添付DVDに収録しているプログラムです。

HASP/SMASH形式ファイル出力時の不具合(support No.02)

EADataNaviにてHASP/SMASH形式ファイルを出力しようとすると“UF12Hasp-error.UF12Smash-error”となり、HASP/SMASH形式ファイル出力処理を中止し、プログラムが終了してしまう。
※対象プログラムは、現行製品ではなく、2005年より販売している書籍添付DVDに収録しているプログラムです。

HASP形式ファイル出力時の不具合(support No.03)

HASP形式ファイルにおいて、73・74カラム目に出力されるはずの暦情報(年の下2桁)が出力されていない。
※対象プログラムは、現行製品ではなく、2005年より販売している書籍添付DVDに収録しているプログラムです。

TilRad(Ver.3.0)の不具合(support No.04)

TilRad(Ver.3.0)で年一定のアルベドを任意の値に設定しても、0.1の場合の計算結果しか得られない。
※対象プログラムは、現行製品ではなく、2005年より販売している書籍添付DVDに収録しているプログラムです。

地中温度計算プログラムGTWinの不具合(support No.05)

GTWinで計算される地中温度が設定した深さのものと異なる。実際には,出力される地中温度データは,設定した深さの半分の深さに対応するものになっている。
※対象プログラムは、現行製品ではなく、2005年より販売している書籍添付DVDに収録しているプログラムです。